オンラインセミナー 地球市民塾


第59回 
日本の子供たちに世界の子供たちと対話して欲しい!– 英語教育の枠を超えて
2022年5月 20日(金曜日)

日本時間 21:00 – 23:00 /スイス 14:00 – 16:00 
大好評、放課後の30分!
じっくり対話のできる少人数のセミナーです。定員15名

インスピレーショントークは、岡本和子(おかもと かずこ)さん、アイアーン(iEARN)プロジェクト「防災世界子ども会議」創設者 及びNPO法人ジェイアーン(JEARN)理事、と、栗田智子(くりた ともこ)さん、NPO法人ジェイアーン副理事長、青山学院大学、中央大学 非常勤講師、です。

キーワード:自分を語るための英語、国際協働学習、アイアーン(iEARN)、ジェイアーン (JEARN)、防災世界子ども会議、 国際社会科、市民

栗田智子さんは、日本やハワイでお子さんを育てられた御経験から、受け身で学ぶことが中心だった英語教育を超えて、主体的にじぶんを語る英語を子どもや若者たちに身につける機会にしたいお考えになりました。そこから、「英語は国際社会科」という気づきに到達されます。

そういう時に出会ったのが、アイアーンという国際協働学習の活動でした。

栗田さんはアイアーンの日本の拠点であるジェイアーン (JEARN)に積極的に参加され、今では日本の子どもや若者達のために役立つと信じて活動を続けておられます。

岡本和子さんは神戸市で中高大学の教員を御経験されましたが、その中で日本の学校教育には、市民性、協働教育の視点が欠けていることに気づかれました。それを変えるために、技術を使えないか?と発想されたのが今から30年近く前!その発想から探索を始めて、世界的な組織であるアイアーンを知り行動を起こされました。

それ以降、岡本さんの活動は、アイアーンを中心に展開を始めます。

1999年6月、アイアーンの国際会議&ユースサミットに参加(プエルトリコ)された後、奔走されて2003年に、グローバル・シティズンシップの形成を目標とするアイアーンの日本センターNPO法人ジェイアーンの設立に仲間とお力を付くされました。

2005年、神戸で開催された国連防災世界会議を契機に、兵庫県の委嘱を受け、防災世界子ども会議を企画、実施されます。それは、子供たちが国の違いを乗り越えて人と人として交流する素晴らしい機会となりました。

現在は、そこから始まった人的ネットワークを防災教育をテーマとした国際協働学習に取り組んでおられます。

栗田さん、岡本さんの熱い思いを伺いましょう。

岡本和子さん
栗田智子さん
防災世界子ども会議
栗田さんとJERAN活動

第59回 
日本の子供たちに世界の子供たちと対話して欲しい!– 英語教育の枠を超えて
2022年5月20日 (金曜日)
日本時間 21:00 – 23:00 /スイス 14:00 – 16:00 
大好評、放課後の30分!
じっくり対話のできる少人数のセミナーです。定員15名

参加費

  • 標準参加費 3,000円
  • 参加費と今回の動画(お得!)5,000円
  • 参加費+カンパ 5,000円
  • 参加費+今回の動画+カンパ(シルバー)7,000円 

それ以外の金額をご希望の方はご相談下さい 。学生、失業中の方を応援します!

お申し込みから参加の手順

  1. 上記のお申し込みボタンから、お申し込みください
  2. お申し込みと同時に参加費をお支払いください。クレジットカード払いかコンビニ支払いをお選びになれます。
  3. セミナーの開始1時間前に、ZoomのミーティングID(URL)を記載したメールを送信します。確認のうえ、開始時刻5分前までに、ミーティングルームに入室してお待ちください

セミナー動画をお分けします

御自分の出席されたセミナーでも、動画をもう一度ご覧になると新しい気づきが沢山ありますよ。
御希望の方には参加料込みで3,000円以上の投げ銭でお分け致します。

動画のみのご希望も受け付けます。残念なことに御関心のあったセミナーに出られなかったあなた、臨場感溢れる動画をお楽しみください。
価格は 3,000円以上の投げ銭をお願い致します。
動画のお申込はこちらからどうぞ。

地球市民塾とは

地球市民塾で様々な人とオンラインの場で出会い、
学び合い、
気づき合いませんか?
広い世界に、気持ちを向けてみませんか?
あなたはきっと、予想もしなかった新しい何かを生み出すチカラを
感じられるでしょう!

地球市民塾への栗崎の思い(TABUNKA ポッドキャストシリーズ 第一回)
どうぞお聴き下さい。

自分とは異なる他者から視点を学ぶと、
世界はこんなに面白くなる!

地球市民塾は日本語で開催しています。

ここにあげた中にひとつでも”YES”があるかた、ご参加をお待ちしています!

  • 新しい世界をのトビラを開けたい人
  • いろいろな生き方を知りたい人
  • 外国で仕事をしてみたい人
  • 外国で働くってどんなことか興味のある人
  • 今なんとなく行き詰まりを感じていて、新しい発想や視点を探している人
  • 共感できる仲間と出会いたい人

地球市民塾は、いつも明るいエネルギーに満ちています。

過去の開催記録は、こちらのページからご覧になれます。

これからの予定

第60回 
地球市民塾 60回記念特別企画
パネルディスカッション — 女性は地球を救う
2022年6月18日 (土曜日)
日本時間 21:00 – 23:00 /スイス 14:00 – 16:00 
大好評、放課後の30分!

地球市民塾は、今回で60回目を迎えます!

今回は60回目を記念して、今まで地球市民塾においで下さった方々をお招きし、パネルディスカッションを開催します。

キーワード:女性、多様な発想、地球の危機

テーマは、「女性は地球を救う」

いまほど、世の中の大小の意志決定の仕組みに多様性(ダイバーシティ)が求められる時代は無いと思います。

女性は世の中で物事を決める場所にはなかなか出て来にくいのですが、独自のアイデアで、志で、素晴らしい活動を続けておられる方が大勢おられます。

「今までどおりでいいのだろうか?」

地球温暖化、海洋汚染、貧困、など、数多くの課題を抱えるわたしたち。それらは、今までこれが良しとされてきたものの考え方、経営、教育など多くのものごとに、このまま進んで良いのか?という疑問を投げかけます。

それを担うのは女性です。今まであったものとは違う発想を持った人々として、女性の発想や価値観、考え方が、今、非常に必要な時代です。

今回は、いつも地球市民塾を応援して下さる4人のパネリストをお招きし、女性と地球と未来を語って頂きます。

荒金雅子さん
(株)クオリア代表/プロフェッショナルファシリテーター(CPF)、アンコンシャス・バイアストレーニングや女性のリーダーシップ開発などの第一人者として高い評価を得ている。

川根友さん
グジャラート州でインド進出コンサルタントとして、日系企業進出支援、日印文化交流推進、多分野にわたる学際的なインド研究調査活動を継続。慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス、SFC研究所上席所員(日印研究・ラボ)。

田中伸男さん
エネルギーの視点から世界を地政学的に見る論評は、日本離れしたスケールの大きな視野を感じさせると、ファンが多い。経済開発協⼒機構( OECD)の科学技術産業局⻑、国際エネルギー機関( IEA )事務局⻑など、国際機関の要職を歴任。日本社会の発想の多様性を促すために、あらゆる意志決定機関への女性の参加を後押ししている。

渡邉野子さん
画家・美術家、美術教員、Apple Distinguished Educator。 活動のテーマは「アート&テクノロジーですべての人にクリエイティビティを」。文化庁在外研修員としてドイツに滞在した経験を生かしながらアーティストとして制作・発表活動を続ける。同時に教員として大学や高校等での勤務を経て、昨年度より母校の京都市立銅駝美術工芸高等学校で副校長を務める。

荒金雅子さん
田中伸男さん
川根友さん
渡邉野子さん

第61回 
日本語ってだれのもの?―言語教育の視点からー
2022年7月22日 (金曜日)
日本時間 21:00 – 23:00 /スイス 14:00 – 16:00 
大好評、放課後の30分!
じっくり対話のできる少人数のセミナーです。定員15名

インスピレーショントークは、アルン・シャムさん、英語外国語大学アジア研究科助教授(ハイデラバード、インド)、です。

キーワード:日本語、ニホンゴ、世界と私

【オンラインミーティングシステムZoomの使い方】

地球市民塾ではZoom(ズーム)というオンライン会議システムを使います。初めての方も安心して下さい。YouTubeが見られるぐらいのネット環境があればOK。ログイン、パスワード設定など面倒な事は何もありません。

☆ Zoom 利用のための事前登録やログインは不要です。
インストール方法: https://project-dreams.com/zoom/how-to-participate-zoom-meeting/

☆ PCの場合にはお受け取りになったURLをクリックすれば自動インストールできます。

☆ スマホやタブレットでZoom会議に参加する方法はこちらをご覧ください。

Zoomが初めてで不安な方へ、セミナーの始まる30分前に初めての方のために基礎の使い方をお教えします。お早めにご案内するURLをクリックしてZoomミーティングルームに御入室ください。