MENU

グローバル人間力を育てましょう

国際化する社会を生きるための心構えとは何でしょう?

私はそれは、垣根のない心と、相手を自分と同じ一人の人として尊敬する気持ちだと思います。

文化、国籍、言葉、ジェンダー、宗教、専門分野など、人には色々な違いがあります。いつでも、どこでも、どんな情況でも、そういう一人一人の違いを乗り越えて、むしろ資源にして新しいものを生み出していく力、それは自分の思い込みを解いていく経験から生まれます。

今の、そして未来の日本を豊かで住みやすい社会にするためには、一人一人が垣根のない心を持ち、様々な違いをわかり合い認め合い、互いにコミュニケーションのできるようになる必要があると思います。

私たちはそういうことのできる力をグローバル人間力と名付けました。

グローバル人間力をつけるためには外国語を話す力があると大いに助かるでしょう。けれどもそれだけでは充分ではありませんし、グローバル人間力の前提条件でもありません。

大切なことは、心のあり方です。

私どものプログラムは、知識と行動の結びつきを促す仕組みを持っています。人は、耳で聞いただけでは3分で忘れてしまいます。けれども、そこに経験が伴うと、脳の深い部分が働き、知識が血肉となって行くのです。「聞いて知ったこと」と「経験から学んだこと」との間には、天と地ほどの違いがあるのです。

ヨーロッパ・ジャパン・ダイナミクスのご提供するワークショップは、その知識と経験との間に、「実地に即して演習する」機会を設けます。実地の世界に出る前に、セミナールームという安全な場所で、実際にあった事例に則して、模擬体験をしていただきます。

そこにあるのは正解のない問いです。

その問いについてグループで話し合ううちに、互いから学び合い、気づき合う場が生まれます。それは素晴らしい学びのダイナミクスです。

一連のワークショップを終えた後。皆さんは早く色々な人と出会ってみたいと思うようになっているでしょう。

お問い合わせはメールフォームからいつでもご相談ください。

お問い合わせ

無料メールマガジン「EJDメール」

PAGE TOP