第84回 「初めの一歩が協力隊~国際協力の現場で学んだ、多角的な視点で捉える大切さと、柔軟なマインドセットについて~」2024年6月 28日

インスピレーショントークは、西原真弓さん、教育コンサルタント、です。

キーワード: 国際協力、発展途上国、多角的な視点、教育分野の援助、Child-to-Child Approach、マインドセット、心の健康

こんなお話しを伺います。
- 青年海外協力隊に参加されたきっかけは何ですか?
- 協力隊は2年間のお仕事の後、進路をどう選んできましたか?
- 発展途上国の教育を御専門にされていますね。その志をお聴かせ下さい
- 発展途上国では女性や少女たちの教育が不充分な土地が多いと聞きます。女性の教育について、お考えを伺わせてください。
- Child-to-Child Approachとはどういうことでしょう?
- プライベートでは、国際結婚、男子3人の子育てをしていると伺っています。国際結婚のご家庭作りで何か心がけたことはありますか?
- 長年に渡る海外生活を経て、日本の子ども達の現状についてどのようにご覧になりますか?

☆ 西原真弓さんの御略歴

Institute of Education, UCL修士・博士
応用ポジティブ心理学 准修士
九州大学農学部 卒
高校 生物講師、青年海外協力隊(ケニア)、JICA教育専門家(パキスタン)を経て、UNESCO (パリ本部、中国、ザンビア)。
教育コンサルタントとして、JICA、早稲田総研、NPO他、多数の教育プロジェクトに関わる。
学校関連や一般向けの講演多数。
今後は、強みやレジリエンス、マインドセットについての講座を再開していく予定

西原真弓さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA