第14回 2018年8月25日

夫婦それぞれがヨーロッパに単身赴任だって?

竹下晴子さんと住吉宏一さん(写真)はご夫妻のそれぞれがヨーロッパに単身赴任中。竹下さんはブダペストで、住吉さんはジュネーブで勤務しておられます。

それぞれのご経験から感じられた日本人の国際社会における強みと弱みとは?
夫婦が海外で別々に暮らすことについての感想や気づきとは?
それぞれの業務を通じて見たヨーロッパ社会の見え方は?
ハンガリーで体感する東欧とはどんなところ?
グローバル人材に必要な事は何でしょう?
、、、
ご夫婦でも赴任地もお仕事も違います。お二人それぞれの見る「外から見る日本」とそこで働くご経験を伺いましたー

「私たち夫婦は、2016年夏から2017年夏まではハンガリーと日本の間での別々の生活、
2017年夏からスイスとハンガリーの間での別々の生活をしています。同じ遠距離の生活でも状況によって、色々違いに気づくことがあるなと思うことがよくあります。セッションの中で、そういったこともご紹介できればと思っています。」(住吉さん)

セミナー動画を販売します

地球市民塾の動画はここにしかないユニークな価値に満ちています。一本の長さは約90分です。

動画一本に付き、5000円以上の投げ銭をお願いいたします。
お申込の後に”投げ銭フォーム”をお送り致します。

たとえあなたの御参加になったセミナーでも、改めて動画を見ると新しい気づきが満載ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です