第41回 2020年11月14日

ミャンマーの少数民族ロヒンギャとして生まれたわたしが日本で生きて、今語りたいこと

インスピレーショントークは、長谷川瑠璃華さんでした。

皆さんは、ロヒンギャと呼ばれる人々のことを聞いたことがありますか?

ロヒンギャはミャンマーの少数民族でイスラム教徒です。ところが多数派の人々と宗教が違うことから、ミャンマー国内で長い間、迫害を受けてきました。

長谷川さんは子どもの頃、迫害を逃れて家族で日本に移住、その後、日本語を学び、永住する権利を取得、日本で勉強して成長されました。今は、日本から、迫害の続くロヒンギャの人々を支援する活動を続けておられます。

ミャンマーで、日本で、長谷川さんはどんな体験をして来られたのでしょうか?
長谷川さんの目でご覧になって、日本はどんな国に見えますか?
今、日本で働いたり学んだりする外国の人々が増えています。日本のわたしたちはどんな心構えで、これからの社会を作っていけばいいでしょうか?

長谷川さんのお話しを伺って、多文化共生社会に向かう今の日本について考えました。

セミナー動画を販売します

地球市民塾の動画はユニークな価値に満ちています。
一本の長さは、本講座が約90分、放課後が約30分、合計ほぼ120分です。

お申込の後に”お支払いフォーム”をお送り致します。クレジットカードまたは銀行からお支払い下さい。

お支払の確認の後で、動画のリンクを送り致します。このリンクは、お申し込みになったかただけにしかわからないようになっています。

一度御参加になったセミナーでも、改めて動画を見ると新しい気づきが満載です。あなたはきっと驚かれるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA