Katrin Verclasに会う

私のヒーローに会いました。とても幸せ!

以前、あるNGOでボランティアの仕事をしていた時、偶然ウェブで彼女の仕事を知りました。

彼女は素晴らしいウェブサイトを育てています。携帯電話を使って、貧しい国の人々に役立てるプロジェクトを一堂に集めた、とても豊かで役立つウェブサイト

今年のLift ’10コンファランスで、一番楽しみにしていた人でした。

思った通り。彼女のプレゼンテーションは素晴らしい!自分が本当に知っている事実の積み重ね。それを彼女がどう見るかという、自分の考え。

彼女は、Katrin Verclas さん。
セッションの終わりに、手を挙げて彼女に質問してみました。「高度な技術に望むことは何ですか?」

カトリンさんの答え、「貧しい国の人々が、安価な料金で携帯を使えることを可能にする技術です。1日1ドルの収入で生きる人々にとって、一通2セントのSMSは高価なのです。」

これこそ、私の聴きたかったことでした。それが先端技術かどうかということよりも、人により添う技術が欲しい。そういうメッセージです。

無料メールマガジン「EJDメール」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です