アップルは高齢化社会を睨んだマーケティングでも先行か?

スイス第二の電話会社、サンライズが、ついに(やっと)iPhone4に進出。そのTVコマーシャルは、文字の拡大、写真のズーム インなどお年寄りへの便利さを強調しているので、面白いと思いました。iPohneや、iPadが、ハイテク機器を使い慣れない人にも使いやすいいろいろな機能を持っていることは、身体障がい者のためのデザインを研究している人々などが早くから注目していました。

このテレビコマーシャルで、アップルは高齢化社会マーケティングでも、先行した、といえるかどうか、興味を持ってアップル社を見ています。

無料メールマガジン「EJDメール」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です