30年ぶりに戻ったら (44) — メールに大量のCC

【”これはだれからのメッセージだろう?”】

ジュネーブでこんな調査をしたことがある。

「日本人と仕事していて、困ることはなんですか?」

答えは大きく二つに集約された。

”返事がYes か No かわからない”
”なぜメールのCC欄に大勢の人を入れるのかわからない。誰が意志決定しているのか?”

今日、市役所からメールを受け取って思わず「これが日本だ!」と思ってしまった😲。簡単な返事に7人の人がCC欄に並ぶ。そのうち3人にはナニナニ課長、コレコレ係長という風に肩書きまでついている。

うーーん、一体私は誰から返事を貰ったんだろうか?

この返事は、この中の誰からのものだろう?メールを出した本人?またはCCの中の誰かがものを決め、部下であるメールを出したその人に、私に充てたメールを○○の内容で書きなさいと指示した?

私の住んだフランスでもスイスでも、役所からレターは何度も貰ったけれど、いつも差し出し人、つまりその件の担当者は一人だけだった。問い合わせもその人にすればよかった。

これはどちらが良い悪いという話ではありません。世界はこんなもんだということで。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

学びのポイント:日本とヨーロッパとでは仕事の運び方が大きく違う。それはわかるが、メールを受け取る身になれば、大量のCCはメールを出した人の都合でしかないんですよね。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

無料メールマガジン「EJDメール」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です