第20回 2019年2月15日

損をしないための国際マナー

松平恒和(まつだいら つねかず)さんは、国際電気通信連合(ITU、ジュネーブ)で国際通信料金に関する多くの事項を協議する会議の議長を長年務められました。

この会議は各国の電話会社の収入に直結する事項を扱います。それだけに参加する各国の利害関係が複雑に絡み合い、合意に達するのが最も困難な会議の一つとして知られています。

会議の議長として豊富な御経験から学ばれた国際会議のマナーとはどんなものでしょう?
別に悪意はないけれど、マナー違反をして損する人も色々ご覧になってこられたはず。 今ならお話し頂ける失敗談をお聞かせいただけますか?
国際的な視点を日本にいながら身につけるにはどうすればよいですか?
海外から日本を見たとき、どう見えますか?

松平さん手書きのユーモラスなイラストの入ったパワポで、御経験に裏打ちされたお話しを楽しみました。

松平恒和2

セミナー動画を販売します

地球市民塾の動画はここにしかないユニークな価値に満ちています。一本の長さは約90分です。

動画一本に付き、5000円以上の投げ銭をお願いいたします。
お申込の後に”投げ銭フォーム”をお送り致します。

たとえあなたの御参加になったセミナーでも、改めて動画を見ると新しい気づきが満載です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です