第22回 2019年4月13日

アフリカの人々と同じ目線に立って、起業支援をしたい

潟中弘貴(かたなか ひろき)さん(慶應義塾大学環境情報学部、教育とソーシャルビジネス専攻)は高校、大学サッカー部のエースでしたが、今は人生の舵を切り、コンゴなどのアフリカの発展途上国で起業支援を行っておられます。

アフリカは遠いと感じる日本人の多い中で、敢えてコンゴやルワンダを目指すのはなぜですか?
一般的に考える開発援助でなく、なぜ同じ立ち位置で支援したいとお考えになるのですか?
イタリアの難民キャンプで働いたのがアフリカとの出会いでしたね。そこで気付かれたことは何でしたか?

現在進行形のユニークな活動と御経験をうかがいました。

潟中弘貴さん

セミナー動画を販売します

地球市民塾の動画はユニークな価値に満ちています。
一本の長さは、本講座が約90分、放課後が約30分、合計ほぼ120分です。

お申込の後に”お支払いフォーム”をお送り致します。クレジットカードまたは銀行からお支払い下さい。

お支払の確認の後で、動画のリンクを送り致します。このリンクは、お申し込みになったかただけにしかわからないようになっています。

一度御参加になったセミナーでも、改めて動画を見ると新しい気づきが満載です。あなたはきっと驚かれるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です