芸術が自宅にやって来た

外出のままならない日々、
前売り券を買って楽しみにしていた美術展もおじゃん、
3度の挑戦でやっと買ったパラリンピックの馬術競技の切符も夢と消えて
ちょっと気の塞ぐ日々にあって、
オンラインはちょっとした風穴だと気がつきました。

小島ゆりさんは、松前藩お抱え塗師の12代目を継いだ方です。
https://www.facebook.com/YuriKojimaUrushiDesign
女性の塗師は今でもまだ少ないのではないでかしら?
残念なことに、4月に銀座で予定されていた小島さんの作品展示会は
コロナウィルス流行のために開かれませんでした。
わたしは小島さんの作品を拝見するのを楽しみにしていたのですが。クスン。

そうしたら、展示会場を銀座からオンラインに切り替えて
わたしの目を楽しませてくださったではありませんか

そうしてネットで購入した漆塗りの什器の美しいこと!
美術館や展示会に行かなくても
自宅に籠もっていても
美しいもの、好きなものを手にすることができる!
ちょっと感激しました
そうして、日々荷を運ぶ仕事に携わる方たちに
心から感謝致します。

うるしと仲間たち展

小島さんの作品

無料メールマガジン「EJDメール」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です