第37回 7月17日

ポストコロナ時代の地球に女性の活躍を!

インスピレーショントークは、田中伸男さん、笹川平和財団顧問、です。田中さんは今のお仕事に就く前には、経済協力開発機構 (OECD)、国際エネルギー機関 (IEA)など数々の国際機関で要職に就いてこられました。

そのようなグローバルなご経歴をお持ちの田中さんが、ポストコロナという誰も経験したことの無い時代に女性が能力を発揮することが必須だとおっしゃいます。
「(インスピレーショントークの中で)エネルギーの脱炭素化、原子力の将来などポストコロナで変わるエネルギーの世界にも触れます。エネルギー産業は女性の参加率が低いのがこれまでの姿、ポストコロナでは在宅勤務で拡大する女性の活躍がエネルギー産業を変えられるかもしれません。」(田中さん談)
ポストコロナの時代に成長する新しいエネルギー源、それを生産し効率的に使う知恵を生み出す社会を創るためには、新しい発想が必要です。そのために、女性の意見がもっともっと生かされなければならない、と田中さんはおっしゃいます。

女性の発想という点では、感染症対策に成功している国には女性リーダーが多いことはフォーブス誌でも指摘されました。ドイツ、台湾、ニュージーランド、デンマークなどがそうです。

未来のエネルギーの成否を決めるカギは女性にある!
世界のエネルギー政策に取り組み、数々の提言をされてきた田中さんから、ユニークなお話しをうかがいました。

田中伸男さん
国際会議で、安倍首相(当時)と

セミナー動画を販売します

地球市民塾の動画はユニークな価値に満ちています。
一本の長さは、本講座が約90分、放課後が約30分、合計ほぼ120分です。

お申込の後に”お支払いフォーム”をお送り致します。クレジットカードまたは銀行からお支払い下さい。

お支払の確認の後で、動画のリンクを送り致します。このリンクは、お申し込みになったかただけにしかわからないようになっています。

一度御参加になったセミナーでも、改めて動画を見ると新しい気づきが満載です。あなたはきっと驚かれるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です