第29回 11月 8日

なぜプレゼン教育が子どもたちの生きる力を育てるのか?

竹内明日香さん、一般社団法人アルバ・エデュ代表、は未来を担う子どもたちの話す力を育てようと、5年間で15,000人以上の子どもたちにプレゼンテーションの出張授業を届けて来ました。

竹内さんは、なぜ「プレゼン授業」を始めようと思われたのですか?
自分を語るとはどういうことですか?
日本人て、なぜ自分を語る練習がもっと必要なんでしょう?
それが不足しているとどういうことが起きるのですか?
どういう子を救いたいのですか?
そうなることで、子どもや先生はどう変わっていきますか?

竹内さんの志を伺いました。

竹内明日香さん

セミナー動画を販売します

地球市民塾の動画はユニークな価値に満ちています。
一本の長さは約90分です。

動画一本に付き、5000円以上の投げ銭をお願いいたします。
お申込の後に”お支払いフォーム”をお送り致します。

たとえあなたの御参加になったセミナーでも、改めて動画を見ると新しい気づきが満載です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です